スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・なんと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                   ・・・煮詰まってしまってます・・

 

 

 

                        (/_;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                     

スポンサーサイト

~突入~

お盆を過ぎた途端、とても涼しくなりました。

この気温の変動に またまた 体がついていかず 風邪を引いてしまいました。

昼間はそうはいっても 暑いので エアコンなしでは お仕事もできず・・

私は だんだん寒くなっても 外からこられる生徒さんは 暑いでしょうし・・

室温調整が うまくいかず、風邪ひいてしまいました。

身体も頭も ぼ~~っとして、しゃきっとしてくれない中、レッスン終えて、深夜に帰宅した後、

いよいよ アレンジに突入しました。

体調も悪いのか、心もくたくたなのか、頭で音が 思うようになってくれないし・・

乱視もひどくなったのか、楽譜を書くことがとても苦痛で、 困難になってきました。

 

アレンジに入ると、産みの苦しみです(って、経験はないですけど)

精神力と体力の勝負です。日に15時間は立ち向かわないといけないでしょう。

 

それだけ集中して書いても、現場で思う音がなってくれないこともしばしば・・

指揮指導をしながら、とことんヘッドアレンジで直していきます。

この現場のヘッドアレンジと 演奏指導は本当に何よりも大好きなんですけど。

 

白紙の楽譜に音を埋めていく段階と構想を練るこの今が、最大の苦悩です。

 

神経をすり減らしても、浮かばないものは 浮かばないときは、逃げ出したくなりそう。

 

答えがないだけに、考えて浮かぶものでもなく 描けるものでもなく。。

 

現場で音出しできて、指揮指導できる楽しみをイメージして、なんとか 書かなくちゃ。。。。

 

・・・・・・・・・・・しかし、だるいわ~ コンコン咳もでるし

 

秋の忙しさに 「突入」した私です。 このまま、10月いっぱい オフなしです。

 

 

~折り返し地点~

やっとやっと、最高気温が35度を下回りました。

まだまだ 来週は 残暑がもどりそうですけど。

ところによると、大雨で 洪水や浸水されてられるところもおありになるとか・・

お見舞い申し上げます。

この辺り 雨雲に無視されてるのか・・ダムの水もだんだん減っています。

 

 

前線も通っているんですけどね・・なぜか降りません。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その暑さの中、ただ今 夏季休暇中です。

ここ数日、まったりと過ごしています。

 

先日は、話題の宮崎監督作品「ポニョ」のを宮崎監督が ここの海をみながら

2ヶ月滞在されて「構想」を練られたというところで、同じ海をぼ~~~っと眺めました。

世界遺産の候補にもなっている 穏やかな海の風景。カモメも飛んで・・

しばし、現実を忘れるひと時でした。

「ポニョ」ご覧になられましたか?

私は みてはいませんけど。。

 

そして、15日は 毎年行われる「花火大会」に行ってきました。

1万4000発の華麗な花火。。

毎年、工夫をこらして、1年かけて、花火師さんたちが 作られてるのですよね

34万人の人出だったそうです。

ラストは、音楽と花火のコラボ・・

これまた、音楽ととてもマッチしていて、とても感動しました。

音楽に合わせて 花火を打ち上げるのも 大変でしょうに・・と、感心しました。

フィナーレはすばらしく、歓声と共に 幕を閉じました。

 

毎年、夏前にコンクールが立て続き、この期間少しほっとしていますが、

この花火大会を境に 秋のコンクールの準備を本格的にしないといけません。

 

ちょうど、私の1年の折り返し地点は、8月15日の「花火大会」です。

 

目と心の栄養にして、さてまた頑張らないといけないわ~と、思っています。

 

 

 

 

 

誠実な音

今朝ほどの「流れ星」にもとても感動しましたが、

先ほど、高校の吹奏楽の定期演奏会にいってきました。

正直、すごく期待していたわけでは なかったですが・・・・(ごめんなさい)

先日の吹奏楽コンクールの県大会では、「金賞」だったとか・・県内、市内には

有力なところがありますので・・・

 

・・・演奏がはじまりました。なんと純粋な音なのでしょう。

指揮の先生の音楽が 誠実に反映されて、とても素敵なコンサートでした。

指導者の先生の音に対する想いは、生徒さんに通じています。

 

先生のご指導とお人柄のたまものだと あらためて思いました。

 

先生の音楽力にも 比例もするのだと あらためて思いました。

 

私も頑張らなくては・・と、決意をあらたに帰宅しました。

 

 

宇宙からの贈り物

ここのところ、いろいろなことが 起こりすぎて、本来のおとぼけおっとりモードから

脱線していました。

 

月曜日 最後の生徒さんは、音大生。

「せんせい、北島 金メダルでしたよ~~ 何回みても インタビューでもらい泣きしました」

「わあ~そうなのね~見たかったわ~夜遅くの スポーツニュースかしらね~」

「故障した彼を支えた一言は、脳の先生で・・脳と体は連動していて

 脳は、もしかしたら だめかも・・と指令をおくると 絶対に身体は動かずだめだそうで、

 絶対に大丈夫、・・と思うと、身体もそのように動いてくれるから あきらめてはいけない」

みたいなことを 言われてたそうです。

 

「なるほど~~」

生徒さんには、いつも言ってることなのに、めげそうになってる私。。

 気持ちだけでも 負けてはいけないわ。。

 

。。などと教訓を教えてもらいつつも、お仕事をこなすのが 精一杯の私でした。

 

火曜日 お友達と会う。持ちきれないほどのお買い物をして、お食事をして。

     夜明るく輝くお月さまをみながら、

     「あ、今夜はペルセウス座流星群の日だわ~」

     

帰宅後、流星群のことは、すっかり忘れてました。

真夜中2時半すぎ・・お庭に出てみました。

カシオペアも 白鳥座も ペルセウス座付近も とても晴れて美しくみえるのに、

どうして、流れてくれないのかしら・・・

もうあきらめようか・・と思った瞬間、ひとつのとても明るい流れ星が 美しく流れました。

わあ~流れてくれて、ありがとう・・最近苦しいことばかりだったので思わず、涙がこぼれました。

感動でしばらく涙がとまりませんでした。

 

私にとって 大きな大きな 宇宙からの贈り物 でした。

 

「星に願いを」って曲は 大好きな曲です。

 

今回はお願いするよりも、慰められた感じでした。

私の祖父は 私が、誕生する1週間前に亡くなりました。

私は 祖父のお顔はお写真でしか わかりません。

 

両親いわく、祖父は「温厚で人のよい 神様みたいな人だった」

・・・と、お聞きして、1週間後に誕生した私は 祖父の生まれ変わりだと

勝手に思い込んでいます。

「神様みたいな性格ではないですけどね。。」

 

一度もあったことのない祖父が 私に会いにきてもらえたような流れ星でした。

「いつも 空から見守ってるよ」と・・思えました。

思わず涙をぬぐい手を合わせて「ありがとう」と つぶやきました。

 

 

 

 

 

~イン と アウト~

 

インとアウトの比率。

インプットとアウトプットの比率のバランスが 私の中にあるみたいです。

 

インプットしたくないことまで インプットされ続けて、アウトプットする暇も余裕もない私。

立ち止まらなければ、心身共に、まいってしまうわ。

 

立ち止まって、深呼吸してみる。美しいものをみる。。。

 

思考停止してみましょう~そうしたら、インとアウトの比率はもどるかしら~

~癒される音~

毎日毎日、35度を越える「猛暑日」は いったい何日続いてるのかしら。。。

 

そんな暑い中、高校生のK君は 野球に没頭しています。

 

近くには 野球の強い高校がないために、わざわざ 電車を2本乗り継いで

遠方の高校に通学しています。

 

暑い暑いとはいえ、 クーラーのかかったお部屋で お仕事している私ですが、

移動する時間だけでも 暑さにやられて 夏ばてしてるというのに・・

この炎天下の中 野球してるなんて・・想像しただけで 熱中症にかかりそうです。

 

部活の練習時間が 決まってないので レッスン日の前日にメールで 時間をきめて

います。

 

始発電車に乗って学校にいく彼は 4時半に起床とか

そして、毎日 遅くに帰宅。。

 

どう考えても ぐったりですよね。

 

「一日中 練習があるので 夜ならいけます。」

 

・・・と お返事をもらう。

 

時間を決めて またお返事のメールをしました。

 

・・・でも、こんなハードなスケジュールの中、練習は出来てないでしょうね・・・と、心の中で

つぶやきます。

 

真っ黒に日焼けしたK君が 厳しい練習の帰りに レッスンに寄ってくれました。

 

この暑さの中 来てもらえただけでも とても嬉しいのに。。

 

K君は、ピアノに座り 静かに 弾き始めました。

 

 

 何と美しい音なんでしょう~~そして、なんと綺麗に弾けているのでしょう~~

 

心が洗われるような 素敵な演奏でした。

 

一日中、この炎天下の中 かなりハードな練習をこなしていて 

しかも始発電車通学のK君。

 

K君のお姉さんも 私の生徒さんなので、

 

「K君のピアノは 最高だわ 音は綺麗だし、 心はこもっているし・・

 いつ練習しているのかしら」

 

「へとへとで 帰ってきてるはずなんですけど 帰ったら 手も洗わず ピアノの部屋に

 いって、なんかいつも弾いてますね~ 勉強してるところは みたことないですけどね~」

 

嬉しい一言でした。

みんながプロになるわけではないし、こうして 楽しんで弾いてもらえたら

それは 私にとっても最高の喜びです。

 

「私にとって、K君の音は 癒しです」

 

彼は決して 上手に弾こうとか、かけひきなんかしてない純粋な音です。

 

すべての基本は そこにあるのではないかと 思える今日この頃でした。

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

☆ふーが☆

Author:☆ふーが☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。